医師のタイムマネジメント

ホームセミナー資料・ノート医師のタイムマネジメント

医師は多くの臨床業務を抱えています。研修医などトレーニングの段階では上級医や他医療専門職からたくさんの仕事を振られます。医師としての経験年数が上がってくると時間の使い方に関する裁量権は上がってきますが、臨床業務に加えて管理・教育・研究が加わりさらに多様なタスクをこなしながら新しい業務内容を学習する時間も確保することが求められるようになってきます。

そこでHANDS-FDFという総合診療医のための指導者養成コースでタイムマネジメントについて授業を行ってきました。予め資料を読んでもらった上で、自分達の経験や思いについてディスカッションしました。

その時の資料を公開します。タイムマネジメントには万人に共通する答えはありません。資料をヒントにあなたなりの答えを見つけ出して頂けると嬉しいです。


タイムマネジメント資料 のコピーのサムネイル

▲クリックでPDFを開きます

文責:近藤 猛

í
up