CARE Maesure 日本語版Webサイトを公開しました

ホームセミナー資料・ノートCARE Maesure 日本語版Webサイトを公開しました

CARE Measure は、患者が感じた医師の共感を測定するための質問紙です。2004年にStewart W Mercer および英国グラスゴー大学・エディンバラ大学の研究チームによって作成されました。

当初は、プライマリ・ケア医の共感を評価するために発展してきましたが、今では看護師はじめ、その他の医療従事者の共感を測定することもできると言われています。

世界中で各国語に翻訳され、名大総診では日本語版の開発・研究を行ってまいりました。日本語版 CARE Measure を使用した更なる共感の研究が期待されています。

▼CARE Maesure 日本語版Webサイト
https://caremeasure.meidai-soushin.net/

í
up